2020年7月10日

魅力がたっぷり!伊豆の高級温泉旅館の愉しみ方


いつもよりワンランク上の高級旅館へ宿泊

ちょっと贅沢な気分を味わいたい、そんな希望を叶えてくれるのが伊豆の高級温泉旅館です。関東からでも中部地方からでもアクセスしやすく、良質な源泉が湧き出る温泉街として古くから親しまれている温泉街です。伊豆には老舗の温泉旅館が数多くあり、創業300年を超える旅館は、かつて文豪がその温泉旅館に滞在し、執筆活動をしたという歴史のある旅館もあります。宿泊料金もそれなりの金額となっているので、普段はなかなか利用することが難しくても、誕生日やなにかの記念日、または、頑張った自分へのご褒美に高級温泉旅館に滞在してみるのも良いかもしれませんね。高級温泉旅館ならではの心づくしのおもてなしを堪能することができ、いたれりつくせりのおもてなしに疲れた心を癒やすことができるのです。

宿泊者の好みで選べる露天風呂

伊豆の高級温泉旅館を楽しむコツは、やはりなんと言っても温泉にあると言えます。近頃の高級温泉旅館の傾向として、露天風呂は宿泊者の好みに合わせて選択できるようになっています。高級旅館では、浴衣を宿泊者が選べたり、型にはまったサービスを提供するのではなく、宿泊者が自ら選択することができるという、選ぶ楽しみを提供することに心を砕いているのです。同様に、露天風呂も宿泊者なら誰でも利用できる大露天風呂もあれば、予約が必要な家族風呂、それに、各部屋に付いている個室の露天風呂などから選択できるようになっています。大露天風呂は自然の雰囲気が楽しめて、広々としているのが魅力です。他方、予約制の家族風呂や個室に付いている露天風呂は、プライベートを大切にすることができるとあって、カップルに人気があります。

おもてなしの心が詰まった朝夕のお食事

温泉に来たら、上げ膳据え膳でゆったりと食事をしたい、そんな贅沢な気分を味わうことができるのが魅力ですね。近頃は、朝夕の食事にビュッフェ方式を導入している旅館も増えていますが、伊豆の高級温泉旅館はお料理を個室で食べられるようにしています。夕食には、駿河湾で獲れた新鮮なお魚をふんだんに使った会席料理で宿泊客をもてなします。お料理もできたてのものが運ばれてくるので、心ゆくまでゆったりと食事をすることができます。同様に、朝食も細部にまでこだわったお料理を提供することに心を配ります。卵やお野菜は地元の契約農家のものを使用しているので、新鮮なものばかり!いつもは朝食を取らないという人でも、炊きたてご飯の良い香りに食欲を刺激され、ついついおかわりまでしてしまうといいます。

都内からだと車でも電車でも三時間程度で行ける伊豆の高級旅館。海、山に囲まれたお部屋付きの温泉で、思う存分温泉を堪能できます。高級旅館だからこそ得られる最高のおもてなしで日々の疲れを癒しませんか。