2021年9月21日

カーリースは期間がある!途中で解約できるの?


カーリースの一般的な契約期間

カーリースは契約する時点で期間を設定する仕組みになっています。カーリースの期間によってリース料金にも違いが生じ、一般的には長いほど料金が安上がりになる仕組みです。カーリースの契約期間についてはいくつかのプランが用意されているか、自由に1年単位で選べるようになっています。基本のプランとして提示されるのは一般的に3年から5年です。1年からカーリースを利用できることもあり、逆に11年くらいまでは長期リースを受けることもできます。選び方として多いのは車検のタイミングに合わせる方法です。最初は3年後、それ以降は2年おきに車検になるため、そのタイミングで契約が満了になるプランを立てているケースが多くなっています。

カーリースの中途解約はできないのが普通

カーリースを途中でやめたいと思ったときには自由にやめられることはほとんどありません。基本的に契約期間が満了するまではカーリースを利用し続けなければなりません。契約期間に応じてリース料金を設定しているため、期間が変わるとリース会社の利益が減ることになる場合がほとんどだからです。ただ、カーリースの中途解約は無料ではできないだけで、希望すれば違約金や解約料を支払って返却することができます。また、中途解約をして購入したいと希望した場合にも残価を支払うことで対応してくれることがあります。ただ、残価を支払う場合でも違約金などがかかる場合もあるので注意が必要です。短めに契約して再リースすることも検討しましょう。

中古車選びをするときにはいくつか注意があります。特に事故歴、走行距離、製造からの年数に注目しましょう。